2016年9月24日土曜日

山梨滝巡りツーリング②

はい、続きです

最終日19日

いつ降ってもおかしくないような厚い雲の下、キャンプ場から撤収

・大塩の滝(山梨県南巨摩郡)

キャンプ場からすぐ近くの滝で、民家の脇を抜けて遊歩道にアクセスしていきます

ちなみに利用したキャンプ場は「南アルプス巴野鳥公園」です

キャンプサイトは全面芝生で一泊1000円

それほど広くはないが場所が場所だけに利用客が少ないので静かにキャンプしたいならいい感じ

ほかにもバンガローもあるため家族連れでも安心


・・・で、大塩の滝で撮影しようとしたところ、どうもデジイチの具合がよろしくない

ファンクションキーの操作が正しくできない時があるのだ

あぁ、もうこれ昨日の雨と湿気でやられたわぁ

なんて嘆きながら撮影は続行←


・羽衣白糸の滝(山梨県南巨摩郡)

明浄院周辺にある駐車場から徒歩で2~3分のところにある滝です

場合によってはここの滝で滝行をしている人がいるかもしれませんね~

岩肌がゴツゴツして段段になっているのが一つの特徴でしょうか

この滝から上流に向かって200mほど行くと「勇姿の滝」を見ることができます


・勇姿の滝(山梨県南巨摩郡)

はい、200m上流まで歩きました

羽衣白糸の滝と似てるようですが、岩肌がそれほど突出していないので

まっすぐ落下するのがこの勇姿の滝

皆さんはどっちが好みですかね~?


さて、最後は

 ・福士川渓谷(山梨県南巨摩郡)
(風吹の滝)

の予定だったのですが、これまた遊歩道崩落のため通行止めでした・・・

なので代わりに・・

「風吹の滝」のさらに上流にいったところで道路から見える位置にある名称不明の滝

岩がゴロゴロしていていい雰囲気だったので路肩にバイクを止めて撮影

こういう名称不明の滝も素敵だったりするから楽しいねぇ

はい、「風吹の滝」の下流側にあるこれまた名称不明の滝

けっこう落差あるし、目立つんだけど名前ないのかなー

ちなみにこれ撮った直後から土砂降りに見舞われました・・・

本当はこのあとも数本の滝を見てから帰る予定だったのにカメラの調子もあるし諦めて帰路へ

まぁ、ここまででまっすぐ無事に帰れたならいいんだけどさ・・




帰りにナビとして使っていたiPhone5が雨で完全に故障しましたとさ・・

で、コンビニで地図見せてもらったりしながら5時間かけて下道で帰りました


後日カメラとiPhoneを乾かした状態で電源を入れるも、カメラは誤動作連発で故障

iPhoneは電源すら入らない始末


結局、出発前に「壊れそうだし変え時だな~」とか「防滴防塵はいいな~」

ってことで予約購入しておいたiPhone7に切り替えて問題は解決しました

(16日の晩には手元にあったが切替作業してると出発が遅くなるので保留にしてた)

サイズがちょっと大きくなったので手に余るところがあるが画面が大きくなったのでナビで使いやすそうだ

あとはカメラをどうするかだなー

あんだけ雨に打たれたり、滝からの飛沫を浴びれば壊れるわなー

前から気になってたオリンパスの防滴ミラーレスが私の使用用途には合ってると思うし

ちょっと前向きに調べてみようかなー・・



ではではノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿