2015年1月30日金曜日

生存報告

久しぶりにニコニコ動画にアップしました


タイトル「生存報告


ニコニコ動画のほうではまるっきり更新をしてなかったので


このようなタイトルとなっております(笑


本ブログでTZRの紹介したのを機に動画編集してみました


これからブログでは、動画投稿するつもりがないツーリング


もしくは投稿した動画についての補足説明的な


ことも書いていきたいと思います


動画へは左のLINKから私のマイリスへ飛べます


(上記タイトルをクリックしても飛べるようにしてあります)


ではではノシ

2015年1月28日水曜日

こいつを見てくれ

こいつをどう思う…?




はい、Ninja400R ではございません


ではなんなのかというと


YAMAHAのバイクでございます




実はTZR250R ('92)を増車してました~!


納車されたのは2013年の5月だったりします(笑


走行距離が11500kmのノーマル車両です


え?上の赤いのは何なんだよks!って?


オリジナリティを出したかったのでオールペンしました


といってもデイトナのMCペインターを用いて自家塗装ですがね


純正カウルに塗るのはもったいなかったので


ヤフオクで中華カウルを購入して塗っています(笑
(一式で4万円弱)

Twitterのほうではずいぶん前に公開していましたが


本ブログや動画を通じての披露をしていませんでした


オールペンして完成したら更新しようと思ってほったらかしにしてました(爆


Ninja400Rは街乗り、ロンツー、キャンツーで、


TZR250Rはワインディング、サーキットで、とそれぞれ使い分けて乗ることにしています


しかーし!


前回の投稿で「まぁでもNinjaがいないだけなので何とか過ごしました」


これはつまり、TZRで街乗り等をこなすことで8月を過ごしたということです


そういうつもりでセカンドを買ったのではないのだが結果的には助かった…


そんなわけでバイクは2台になりました(というかなってました)


これからは本ブログではNinja400Rだけでなく、TZR250Rについても触れて行こうと思います



写真は箱根ターンパイクに走りに行った時のもの


ではではノシ

レギュパン?否!!

さてさて、またちょっと紹介事を…


2012年にNinja400Rがうちに嫁いでから3年が経過しました


走行距離も5万kmとそこそこ走ってきましたが


先日初めての車検も通し、まだまだ頑張ってもらいます!


さて、そのNinjaですが、2014年の7月末にはセルが回らない事態に遭遇


押しがけして走りだして信号待ちでエンジンがストールしましたが…


レギュレータがパンクした可能性ありと友人らから指摘されるも


出先ではどうにもならずレッカーで赤男爵へ搬送です


そして一ヶ月後ようやく原因も判明し、修理を終えて退院


結局原因は



ステータコイルのパンクでした…


作業依頼した工場(購入店)の方がこんなに焼けてるのは初めてだ


と言ってました(笑


・充電系不調診断               1000円
・レギュレータ検査              1000円
・ステータコイル本体          22290円
・ステータコイル交換工賃     8400円
・ガスケット類                       450円
・ガスケット交換工賃            2520円
・エンジンオイル                        0円(赤男爵のオイルリザーブ使用)


これらに消費税がかかって合計で 38510円 なり…!


ちょっとこの出費はイタイぞー!(苦笑


しかも8月を丸々Ninja無しで過ごすとか…!


まぁでもNinjaがいないだけなので何とか過ごしましたがそれはまた次回


ではではノシ

2015年1月24日土曜日

ちょっと紹介

Ninja400Rの積載力を存分に発揮した一枚

これは第7次YBC参加時の積載です


私のバイクライフ最大積載となっております(笑


このときの荷物の内訳を簡単に紹介します(需要あるのか?)


トップケース:テント、シュラフ、ブルーシート、タオル
(45リットル)

右サイド:ランタン、OD缶、ガスバーナ、CB缶、アルミテーブル、ポット、調味料
(30リットル)

左サイド:テント用ペグ(スノーピーク製)、コッヘル、炭火台
(30リットル)

ホームセンターで売ってる箱:炭6kg、デジイチ、三脚、タープ(借り物)
(私のは80リットルです)

ホムセン箱の上:炭6kg、(通称)銀マット、イス


炭は合計で12kg積んでおります


炭が売り切れることを見越して地元で買って行きました


合計で185リットルという大容量!


こんな装備で次はどこへキャンプしに行こうかな~


ではではノシ

2015年1月21日水曜日

九州を駆け巡った

いよいよ最終日で帰路につきます

朝 全員が揃うまでになんとなく一枚


この時点で霧雨が降っていたのでカッパを着て道中の雨に備えます


高速で走行中に降られたら直ぐに止まれないですからね~

写真は関門橋の手前にあるめかりPAのテラスから


あれを渡ったら本州です


雨の心配もあるので長居はせずお土産買ってすぐに出発


ガソリン給油以外では止まらずとにかく走ります


岡山県に入ったあたりで雨が本降りになったり


兵庫や大阪、京都で大渋滞に見舞われたり


めかりPAを9時半ごろ出発し、解散場所の御在所SAには18時半に到着

もう間もなく三泊四日を走り終えようとしている右二台


土砂降りですので特に気を付けて最後まで安全運転で無事故でご帰宅願います


と簡単な締めの挨拶をして19時頃に二台を見送ります

どうでもいいけどわずか30分で真っ暗に(笑


さて、見送った後も私はあと340kmほどのツーリングが残っています


気を引き締めて行きましょう


三重県に入るあたりで二人が無事に帰宅したとの連絡が入る
(ナビにしていたアイフォンの画面上に通知が出ました)

お疲れさまでした と心の中で挨拶して私も帰ろう


伊勢湾岸自動車道と東名高速の御殿場あたりが辛かったけど


家に着く頃には雨も上がり、無事に帰宅したのは23時半でした

というわけで三泊五日を走りきりました!!


旅の思い出を一枚に

私だけ関東スタートなので走行距離が多いですね(笑


あ、佐多岬の駐車場には写真のような記念撮影スポット(?)があります
(記事には書いてなかったけどね)

北海道行って九州行って


今度はどこへ行こうかしらねぇ…

2015年1月18日日曜日

九州を駆け巡る(2)

三日目はまず佐多岬を目指して南下


朝から60km近く下道走行です
 
駐車場から徒歩で行くこと1km弱


5月の朝とはいえライジャケ着こんで歩き回ったら汗をかきますね


写真はありませんがこちらの駐車場には九州最南端の公衆電話があります


記念に写真とっておけばよかったかな


この日は夕方までに鶴御崎に行く予定なので早々に移動開始します


東九州自動車道を使って宮崎県を駆け抜けます


宮崎県は素通りしちゃいました(汗


ま、まぁ宮崎県は(仕事で)行ったことあるしチキン南蛮とかも食べたことあるからいいもん(


(いつかリベンジしてやるもん…!)


東九州自動車道を終点まで走りつくした後は道の駅かまえで昼食


(うっかりしててここでは写真とってない)


道の駅を出発する頃には15時を回り 夕暮れまでに鶴御崎着けるかしら…?


間に合いました(安堵


ここに来るまでの道がこのツーリングにおいて一番楽しかったです


勾配がけっこうきつめですが右に左にテンポよくカーブが続きます

看板の張り紙邪魔ー!(笑


 


これでこのツーリングの目的地はすべて回りましたね


この日の宿は決めておらず、可能な限り走り続けます(おい


東九州自動車道を抜け大分自動車道に接続~


大分自動車道では別府湾SAに立ち寄り夕食





大分名物とり天なり♪


見た目は竜田揚げっぽいですね


以前(仕事で)大分に来たとき食べて以来とても気に入ってます


別府湾SAからの夜景がとてもきれいです


食事をとって、きれいな夜景を見て元気になったのでもう少し走ります


40kmほど走って高速を降り、さくら温泉♨で身体を温めます


温泉のあとはお約束のインターネットカフェへ


今回も自遊空間(中津池永店)で休ませてもらいます


この日は540kmの走行でした


そろそろ疲れもでているしこのぐらいでも充分です


いよいよ翌5日は帰路へつきます

2015年1月17日土曜日

九州を駆け巡る

二日目(5月3日)は6時にカフェを出発



最西端の地「神崎鼻」を目指します



途中で佐々IC近くのコンビニでもう一人と合流



ここからは3人で走ります



渋滞もなく7時半には到着






海は時化(しけ)気味で風が冷たくかんじましたが第一目的はあっさり達成!



ほかに回るところもなさそうなので次の目的地「大観峰」へ



ただし、今回のツーリングはワインディングも楽しみたかったため



わざわざやまなみハイウェイ経由でね



シートバッグやらサイドバッグやパニアケースを積んだNinja400R三台で



九州を縫うように進軍します(笑







高くて見晴らしがいいところってテンション上がりますねー



このあとは昼食のために移動…



赤牛丼で有名な食事処いまきんです



が、インターネットの口コミ情報通りの順番待ち(-_-;)



1時間待ちどころではないと判断し、3人で協議の末ほかで食べることに…



で、行った場所は数キロ離れた阿蘇の郷土料理屋ひめ路






熊本名物の馬刺し美味しく頂きました♪



食事の後は軽い運動がてらに阿蘇パノラマラインでワインディング



途中で20台を超えるバイク集団とすれ違い…


 


(Contourで撮影した動画のキャプチャです)



草千里レストハウスでちょっと休憩





道路を挟んで乗馬クラブがあり、鉄馬ではなく生馬の乗馬体験ができるようです



休憩を終えて出発して間もなく大渋滞に引っかかり…



何事かと思っていたらどうやら火山活動の影響で通行止めになっているらしい
(対向からきたドライバーさんがわざわざ教えてくれました)


しかたないので来た道を引き返し、別ルートで南下



グリーンロード南阿蘇でさらにワインディングを楽しみ
(車・バイクがほとんどいなかったので自分たちのペースで楽しめました)


九州自動車道を使って鹿児島県へ



東九州自動車に接続するとヤシの木(?)が目立つようになり南国気分



日も暮れ始めてだいぶ肌寒くなってましたけどね



19時を過ぎたあたりで高速道路の出口を迎えたので



夕食のために道の駅おおすみ弥五郎伝説の里




やごろう豚を使ったとんかつ定食をいただきました



腹も膨れたところで、30km先のゆたか温泉♨に寄ってから宿へ~



宿はインターネットカフェ自遊空間(鹿屋店)



この日は長崎県佐世保市から熊本を縦断し鹿児島県鹿屋市までで



600km弱の走行でした



ワインディング多めのコース選択だったのでこのくらい走れば十分でしょう(笑



さて4日は最南端の「佐多岬」へ行った後、九州最東端の「鶴御岬」!



これでもまだ全行程の折り返し地点なんよね(笑



ではではノシ

2015年1月16日金曜日

マスツー

2014年某日



Twitterにて「Ninja400Rで九州一周ツー行きたいなぁ」



と投稿したところ



「私も行ってみたい」



という反応が返ってきた



「一緒に行ってみます?けっこうな弾丸ツーリングになると思いますけど…」



「大丈夫ですよ~!」



「おもしろそうですね~私も行きたいです」



「!?」



なんと二人のNinja400R乗りさんから反応がありました



「じゃ…じゃあ行きますか(笑」






というわけで2014年5月2日~5日で九州一周マスツーリング行ってきました!



どこへ行きたいかを相談した結果



1、最西端「神崎鼻」



2、阿蘇パノラマラインからの「大観峰」



3、最南端「佐多岬」



4、九州最東端「鶴御崎」



の順で4か所回ることを大きな目的として掲げることに



私以外のお二人は関西、九州からの参加ですので途中で私と合流するかたちをとりました



地元を1日の夕方に出発(私だけ遠いので前日から移動開始)



待ち合わせの名神草津PAには日付が変わる頃に到着し仮眠
(当初は大津SAに6時だったが草津PAに前倒しで待ち合わせ)


ここまでで既に400km以上走行(笑



北海道を走りきったNinjaなら余裕でしょう!




頼りにしてますよ相棒!



さて、ここからは二人で九州を目指し山陽自動車道経由でひたすら西へ西へ




休憩がてらに立ち寄った吉備SAで買った「晴れどら」が心地よい甘さで疲れを癒してくれました



この日(2日)は長崎県の佐世保市まで走る予定で、


 
夕飯は佐世保市内にある四海楼さん(佐世保市広田1-2-18)の皿うどん
 (同行した方は「ちゃんぽん」を注文していました)



食べ応えバッチリの一皿でした!



夕飯のあと銭湯♨に行ってからお宿へ~



お宿は私がソロツーのときにちょこちょこ使う手段なのですが…



インターネットカフェって安くって長時間居られるので仮眠くらいなら充分にとれるんですよねぇ
 (人から教えてもらったときはなるほどと思いましたね~!)


今回はトマトクラブ佐世保店さんで休ませてもらいました



同行者さんには事前に確認を取っていたのですぐにチェックイン♪




結局1日に出発してからインターネットカフェまでで、1200kmの走行でした



あれ?これ北海道のときより走ってね?



さて、翌3日からはもう一人とも合流し九州を駆け回ります!






ではではノシ

2015年1月15日木曜日

北海道編ラスト!

摩周湖で給油したのち、高速道路も使って一気に函館に向かいます



この日は函館の川汲公園にて一泊予定(無論キャンプです)



北海道の東(摩周湖)から西(川汲公園)へ約600km!



もう15時になるというのにまだ摩周湖でのんびりしていたため結構焦ってます(




翌7:40函館港発のフェリーに乗って帰るためこの日のうちに函館入りしておきたいのだ



とにかく走る、、



ひたすら走る、、、



一心不乱に走る、、、、



もう給油以外でPA・SAに寄らずに走り続け、、、、、



23:30を少し過ぎたころなんとか公園に到着



この時期(9月上旬)でも夜の高速は寒いね



手足の指は凍えてるし、息は白いしもう泣きそうだった(苦笑



函館入りしてから公園までの下道は街灯が少なく暗くて怖かったし



最後の最後に北海道に試された気がしました







とにかく急いでテント張って、フェリーに備えます



この日は紋別のカニ爪摩周湖の二か所を観光しつつ810km走破するという



自分でもなかなかムチャな走行スケジュールだなぁと思う(笑



頑張ったおかげでバッチリ翌朝のフェリーに間に合いました(安堵








いよいよ北海道ともお別れです





っとここで港に向かう途中で寄ったセイコーマートで土産にカツゲンを買いーの朝食を買いました



ようかんツイストなるパンです



なんか珍しいなぁと思ってたら、北海道を代表するパンの一つらしいですね



中にホイップクリームが詰まってて表面はようかんでコーティングされたもの



これがなかなかチョココーティングされた物と違ってアリなんですよ!



新しい発見もして時間いっぱいまで存分に楽しんでやりましたがいよいよです







さようなら、北海道!



いつかまた来て、今回行ってないところにも足を伸ばしたい!



さて北海道を離れて本州に戻ってきましたが実はここでもう一泊挟んでから帰宅します



(秋田にある祖母の家に顔出しがてらにね)







東北自動車道が事故で途中通行止めになっていたので花巻ICで降りて下道で祖母宅へ



写真は子規ラインで錦秋湖を通過する際に大石橋で撮影したものです



だいぶ水量が少なくなっていますががとても鮮やかで思わず停車して撮りました



モンハンの「森丘」みたい…



レウスとかおらんよねー?とかバカなこと思ったり



北海道の道を思い出したりして祖母宅到着ー



ここで一泊したらラストは自宅まで一気に帰る!



そして






無事に帰宅!



ついに走り切りましたよ



その距離なんと3523km!



五日で3500kmなので単純に一日700km!?



私の中ではがんばって走ったからなぁ…



Ninjaもお疲れさん!



長旅から帰って最初にしたのは風呂!



じっくり浸かって疲れを癒す



そしてその翌日は






がんばってくれたNinjaに御褒美のソーププレイの洗車!



これにて北海道ツーリング終了!






集めたフラッグ




次はどこ行こうかなぁ…ではでは~ノシ