2012年4月23日月曜日

ナビ

さてさて


以前のナビを付けたいって話の続きです



以前はbluetoothの話だったが今回はナビ本体の話



こんなもの買いました


ナップス港北店で春セール&キジマセールで20%オフだったぜ
(4月8日限定)


右がスマフォを固定するホルダで、左がホルダをハンドルに固定するステー



ホルダは左右の爪でスマフォを挟み込む物なのでほぼ全てのスマフォに対応



ステーは二つ割の輪っかで挟む、クランプ式なのでバーハンならほぼ対応すると思う
(バーの太さによっては取り付け不可なので購入時は要注意!)



んで、取り付け後がこれ




ステーの関節がかなり自由に動かせるので



ここだ!と思ったポジションを正確に実現できます(笑



スマフォを付けたらこんな感じ

この位置はメータが全部見えて、なおかつスマフォと顔が近くて見やすい



しかもUSB電源からも近いので給電しながら安心してGPSが使える



で、実際に使ってみた感想だけど



①ポータブルナビを買うのはもったいない



②7inchタブレットを買わなくても十分



③取り付け位置によっては自分の影またはミラーシールドの反射が映りこみ
見づらいかも



結論:ナビやタブレットを買えば4~7万はするが、この方法なら1万で済む



ナビを付けたいけど、高いからなかなか手が出ないって人はやってみてはいかが?

2012年4月8日日曜日

ハンドル

バイク買ってからちょこちょこ弄ってきたけど



今回は初めて“運転操作”に関わるカスタムを施したった



Ninja400Rはやや高めのハンドルで作られています



ライダーの体格次第ではあるが私にとっては中途半端な高さ



体が小さい私の場合、普通に乗ると状態が完全に起きてしまう



伏せて乗ると肘や肩が窮屈になってしまう



せっかくのツアラータイプなんだからもっと自分に合わせよう



ってことで


こうなりました



有名ですね(笑



ハリケーン BMコンチ1型 ブラック塗装 約3700円 (本体価格)



あると思ってたのにノーマルハンドルの写真が一枚もないという失態



ハンドルロック状態(左側)


タンクとの干渉なし!(フルロックでも干渉しないよ!)



ハンドルロック状態(右側)


(ブレーキレバーのアジャスタ次第では)スクリーンとの干渉なし



私の場合はアジャスタが5なのでフルロックでも干渉しません



ハンドルロック(全体)


バッチリですね



交換した感想は



①取り回しが向上した(ような気がする(笑))



②乗車姿勢が楽になった



③バンクしやすくなりカーブが楽になった



④見た目がスポーティになった(笑



こんな感じで、だいたい他のライダーと同じ意見です(おい



あ そうそう このハンドルに交換する場合は「ハンドルバーエンド」



の同時購入が必要です(純正バーエンドの流用が不可



ちなみに私の場合はどこかのインナーウェイトを購入しました
(メーカ等一切忘れたというアホorz)



2012年4月1日日曜日

リムテープ

以前買ったリムテープを放置したままだったので今回貼ってみました



ホイールの脱脂のために洗車して




初めてのテープ貼りで苦戦したが…




なんとか貼れた



ちなみに……
分かるかな?



良く見てください



テープを貼ったのはリアだけです



フロントはカウルがあるから貼るとゴチャゴチャした印象になりそうだったから



しかもこのテープのカラーカウルのカラーと同じではないので
(青は青だけどさ)



カウルとテープが近い位置にある分だけ違和感が強くなりそう



という理由からリアのみです(^_^)v



それにテープ貼ってる人はたくさんいるだろうし



貼ってる人はフロントも貼ってるだろうし



自分色をちょっとでも出したかったからこれで満足

カーナビ

そんなもの高いし道案内しかできないし、とてもじゃないが買えません( -ω-)b



というわけで考えた選択肢は2つ



1、カーナビと同じかそれ以下の金額で7inchタブレットを購入し、
タンクマウントする


これは単純に、ただのカーナビより圧倒的に使えるだろうという発想



スマフォじゃ画面が小さくて見づらそうだから7inch



かといって10inchじゃ普段使いがイマイチな気がする



だから7inch



2、bluetoothレシーバを購入し、スマフォ(4inch)を小画面&音声案内のタッグを組ませる



ヘルメットに搭載できるbluetoothイヤホンマイクを購入する方法で



画面で見づらいところを音声でカバーする



カーナビよりもタブレットよりも安く済む分、ほかに資金を回せる強みがある



この2つで悩んでいた













2が想像以上に高い!!



え、何!? 1万以上が普通なわけ??



そりゃ高いよ~ だったらもうチョイ出してタブレットだよ~



とか思ったけど、安くないので踏ん切りがつかない状態だ



そして悩んだ結果



こんなのにたどり着いた



ただの小さいレシーバです



これにイヤホン差してイヤホン本体をメットに仕込む方法をネットで発見



もうこの方法で即決ですよ(笑



んで、イヤホンはメットに仕込むので出来るだけ薄く、



なおかつ耳に差し込まないタイプをチョイス






これなら耳が圧迫されずに済みそうだし、さっそく





はい、カットォ!(笑



メットの中が狭いから余分なものは排除です



あとはメットの中に配線を巡らせて完成



実際に使ってみないとわからないけどとりあえずはこれでいいはずだ